豆知識コラム

鉄道ファン歴10年の私がオススメするNo1クレジットカードとは?

このブログを見て下さっている方は「鉄道ファン」が多いはずです。

鉄道ファンならカメラ・移動・ホテル代・鉄道模型など

結構出費が多いのではないでしょうか?

 

私も東京・大阪に撮影や乗り鉄に行くので出費はそれなりの金額になります。

中でも2年前に九州へ行ったときは10万円以上は掛かりました。

 

そんな時「この出費をどうにかお得にならないかな~」と思ったことはありませんか?

 

何かいい方法がないかといろいろな方法を探しました。

 

そしてたどり着いたのが「クレジットカード

 

クレジットカード決済で趣味の出費をポイント還元する事が出来ます。

 

ちょっと待ってください!!

なんだ、結局クレカかよ・・・

クレジットカードって怖い

学生だから審査通らないし

 

と思っている方にちょうどいいクレジットカードが1枚あるのです。

興味のある方は最後までご覧ください。

 

おすすめの1枚とは

 

それは・・・シェルPontaクレジットカードです。

 

見た通りガソリンスタンドで発行されるカードですが

実は「鉄道ファン」にとってこの上なく便利なカードなんです。

詳しくはコチラ

昭和シェルポンタカードの特徴

1.クレジットカードとして使える

クレジットカードなので加盟店ならどこでも利用できます。

なのでポンタ提携店に限らずクレジットカード決済にご利用できます。

ポイントは1%還元  つまり100円=1ポイント加算されます。

ブランドは海外でも高い人気の「MASTERCARD」なので

海外旅行でもそのまま利用できます。

 

2.ポンタカードとして使える

クレジットカードとしてだけでなくポンタカードとして提携店でポイントが使えたり会員証として機能します。

 

さらに・・・

ポンタ提携店でクレジットカード決済をすれば

ポンタポイント+クレジットポイントを2重取りできちゃうお得なクレカです!

たとえば

  • 昼食をコンビニで買う時 ローソンで
  • DVDをレンタルするとき ゲオで
  • ガソリンを給油するなら 昭和シェルで(1ℓ=1ポイント貯まります)
  • お腹がすいたら     すき家・ケンタッキー・cocosで

普段の生活でポンタポイントを貯めればクレジットカードポイントと共有できる。

 

ポンタポイントはどこでも100円=1ポイント

クレジットカード決済で100円=1ポイント

100円分買えば2ポイントがつくことになります。

普段お使いのポンタカードとクレジットカードを1枚に出来るので財布がかさばることはもうありません!!

こんな方におすすめ

  • 普段からローソンやゲオなどポンタ提携店を使う方
  • クレジットカード・ポイントカードを1枚にまとめたい方

ポンタ系クレジットカードの中で最強な3つの理由

ポンタカードの提携店が発行するクレジットカードは12種類(2020年現在)ありますが

その中でもシェルPontaクレジットカードが一番コストパフォーマンスが良いです。

 

どの点が優れているかというと

  • 高いポイント還元率
  • 年会費が実質無料
  • 新規入会で3000Pプレゼント

この3点において選ぶならシェルポンタカード一択なのは間違いありません。

詳しく掘り下げていきましょう。

 

ポイント還元率1%はポンタNo1

ポンタカード12種類の中でクレジットカード利用でのポイント還元率は0.5%(200円=1P)が普通ですが

昭和シェルポンタカードは1%と還元率が2倍になっています。

 

もう一つのポンタプレミアムカードも還元率は1%で

12種類の内2つのカードがポイント還元率が1%でトップクラスとなっています。

 

それでも私が昭和シェルポンタカードをおススメする理由は次の年会費を見ればわかります。

 

年会費が実質無料になるカード?

 

ポンタカードの年会費はローソンは永久無料ですがその他は「実質無料」です。

どういうことかといえば初年度に一定額利用すれば年会費が無料になるということ。

「じゃあカードを使えば年会費はタダになるんだ!」

そう思った方はまだ早いです。

 

たとえばポンタプレミアムカードの場合

年会費は初年度、前年5万円以上の利用で無料

前年5万円未満の利用で2,000円

つまりカードで5万円分支払えば2000円がタダになるというもの

 

カードの年会費をタダにするために5万円も買い物に使う。

・・・どうでしょうか。ハードルが高くないですか?

 

一方 シェルポンタカードの場合

初年度は年会費無料。次年度年会費(税抜1,250円)もPonta加盟のシェルSSを年1回以上ご利用で無料になります

 

つまり、昭和シェルで年1回クレジット決済すれば年会費が無料になるということ。

これならカンタンに出来そうじゃないですか?


初回申込で3000Pプレゼント

昭和シェルポンタを申し込むとポンタポイントが3000円分プレゼントされるのです。

 

この特典は12種類の内昭和シェルだけです!

3000円分のポイントプレゼントは大きいですね!

どのくらいオトク?

ケンタッキーならチキン12個分

ゲオならDVD30枚分

ローソンならおにぎり20個

昭和シェルなら給油1回分が無料になります!

 

ただし申し込めば誰でも3000円分もらえるわけではありません。

ポイントプレゼントの条件

カード発行から昭和シェルで給油を1回するごとに1000Pプレゼント

対象期間はカード発行から翌月末まで最大3回分

カード決済をすれば最大3000Pがもらえます。

 

普段車を利用しない方でも「撮り鉄」で月1回は車を使う方なら持っているとかなり便利です。

ポイントまとめ

  • シェルポンタカードは他カード0.5%に比べ高還元率1%
  • 1年に1回昭和シェル利用で年会費1375円が無料に!
  • カード発行すればポンタポイント3000円分プレゼント

詳しくはコチラ

鉄道ファンがシェルポンタカードを使うなら

では鉄道ファンが写真を撮りに行くとき、電車に乗るときグッズを買うときにシェルポンタカードを使うとどのくらいポイントがたまるのか。

ポンタ提携店を利用し、クレジットカードを使うと仮定したカンタンな例でシミュレーションをして見ましょう。

鉄道写真の撮影でドライブするとき

レンタカーを使うなら提携店は

  1. オリックスレンタカー
  2. 日産レンタカー
  3. じゃらんレンタカー

の3つ

 

オリックスレンタカーの場合

仮にセダンを24時間利用した場合、12100円

100円=2Pなので242Pゲット、クレジット決済で121P、合わせて363P

 

日産レンタカーは100円=2P、じゃらんレンタカーは利用料金の1%のポイントがもらえます。

 

ガソリンスタンドで給油する場合、昭和シェルなら

1ℓ=1Pなので42ℓを2回給油した場合

42×2=84P クレジット決済で84P 合計で168Pゲット!

高速バスで移動する場合WILLEREXPRESSなら100円=1P

東京~大阪で利用した場合、4000円で40Pゲット!

 

昼食を食べる場合

  1. ローソン
  2. すき家

などで利用できます。

 

ローソンの場合100円=1P

一回の買い物で600円 それを3回 2日とした場合

6×3×2=36P クレジット決済で36P 合計で72Pゲット!

 

ホテルの予約・宿泊の場合

じゃらんで予約したら宿泊代金の1~2%  

ルートインホテルで宿泊したら100円=3P、飲食したら100円=1P

 

ルートインホテルで宿泊した場合1泊6000円とすると

予約で60P、宿泊で180P クレジット決済で60Pと60Pで合計360Pゲット!

ポイントの合計は?

1泊2日の撮り鉄旅行でクレジットカードを利用した場合

レンタカーで363P

ガソリン給油で168P

コンビニで72P

ホテルの予約で120P

ホテル宿泊で240P

合計で最大963Pが貯まります。

 

鉄道関連グッズを買う時

本を買うなら

  1. 三洋堂書店
  2. ジュンク堂書店

DVDを買うなら

  1. HMV

 

レンタルDVDを利用するなら

  1. ゲオ
  2. ゲオオンライン

※ただしセルフレジ利用がポイントの対象となります。

カメラを買うなら

  1. コジマ

上記の提携店は全て200円=1Pです。

ポイントの合計は?

たとえば

鉄道関連書籍3000円なら15P

DVD4000円なら20P

レンタルDVD2枚で200円なら1P

カメラ1台10万円なら500P

これらをクレジット決済すれば1%のクレジットポイントがつくので

書籍30P、DVD40P、レンタル2P、カメラ1000Pが付与されます。

なので合計で1608Pゲット!

 

趣味でかかる出費でポンタポイントを効率よく貯められます。

貯まったポイントはどう使う?

貯まったクレジットポイントはポンタポイントと合算され、各提携店で利用する事が出来ます。(一部を除く)

またクレジット決済での引き落としの際にポイントを支払いに充てる事が出来ます。

日常生活の中で利用する機会があれば電子マネーのようにポイントで買い物が出来るし

クレジット決済が多く少しでも支払いが減ると良いとお考えならポイントを引き落としに充てるのもいいでしょう。

ポイント

  • 趣味においてもその出費をポンタポイントに変えられる。
  • クレジット決済でたまったポイントとポンタ提携店でたまったポイントは合算できる。
  • たまったポイントはポンタポイントとして利用できる
  • カードポイントをまとめたい方にオススメ

実際使ってみた感想

私も実際に使ってみました。

申し込んだ理由はポイント還元率が良いから・・・

ではなくクレジットカードとポイントカードを1枚にまとめたかったからという合理的な理由でした。

当時の財布はこんな感じだった

申込には審査があります。

 

当時私は派遣社員で収入は大したことなかったのですが

安定した収入がある以上問題なく審査を通過しました。

 

カードを使い始めてからは

クレジットカードとポイントカードの2枚持ちというわずらわしさから解消され、

しかもクレジットカードポイントも貯まるとあって申込から半年で950ポイントも貯まりました。

 

 

普通に買い物するだけなら19万円分使わないとここまで貯まりませんが

給油をなるべくシェルにすること

コンビニはローソン

DVDレンタルはゲオを使ったり

普段での生活でポンタポイントに統一したこともあってカンタンに貯まりました。

 

便利なことこの上ないという感じです。

最近ではCOCOS、すき家、はま寿司など外食チェーンでの提携先が増えたのでポンタでのポイント活動がはかどりそうです。

 

唯一面倒だったのが会員情報の引継ぎです。

会員番号が変わるので情報を引き継がなければポンタカードを2枚持つことになりまとめた意味がありません。

 

情報の引継ぎはポンタカスタマーサービスに電話をかけるだけで解決します。

ポンタ会員番号をまとめるにはポンタカスタマーサービスへ電話しよう。

ちなみにShell EasypayというICチップ付きキーホルダーが申し込むとついてくるのですが

これについてはガソリンスタンドにはカード読み取り機があるので特に必要性は無かったです。

ポイントまとめ

  • ポイントカードとクレジットカードを1本化できた。
  • ポンタポイントがザクザクたまった。
  • ポイントカードとダブったので電話1本でまとめてもらった。
  • 地元でもポンタ提携店が増えたのでより使いやすくなってきた。

申込の条件について

申し込み資格

  • 本人の場合 18歳以上(高校生を除く)で安定した収入がある方、または学生
  • 家族会員の場合 本人会員の配偶者・親・子(18歳以上且つ高校生を除く)

年会費

  • 本人会員の場合 1375円(税込み)※ただし年1回昭和シェルを利用すれば無料
  • 家族会員の場合 無料

 

利用可能額について

ショッピング枠 10~100万円

(内キャッシング枠 10~100万円)

※ただし学生は最大10万円

 

付帯特典について

  1. 海外旅行傷害保険 最大2000万円補償
  2. ショッピングパートナー保険 年間最大100万円
  3. ETCカード 無料

申し込みで3000ポイントプレゼント

今すぐ申し込む

 

-豆知識コラム

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© レイル・ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.