旅行

2020年 東日本でにんきのSL列車7選!!

今年は暖冬と言われ、雪がほとんど降らないところが多いようです。

しかし外に出ると寒いので「出かけたくない~」と部屋にこもっている人はどれくらいいるでしょうか?

撮り鉄・乗り鉄の私から言わせると

「冬は臨時列車が少ないからつまんない!」

といった感じです。

 

しかし春になれば鉄道旅行も楽しくなってきます。

 

乗って楽しいてっしゃと言えば「SL」ですね!

 

そこで今回は日本で人気のSL列車を東日本・西日本の2回にわたって紹介します。

1回目は北海道~関東の東日本のSL列車を紹介します。

 

SLぐんまみなかみ

JR東日本の上越線の高崎~水上で土日を中心に運転されています。

 

使用されるSLはC61形20号機、それかD51形498号機

どちらも現役当時は旅客列車を担当したことがある大型のSLです。

 

SLみなかみは高崎~水上を2時間かけてゆっくりと走ります。

 

水上駅は川端康成の小説「雪国」にあるように「国境」と呼ばれるほどの高い山

谷川岳がそびえます。

 

見応えポイントは「坂を駆け上がるSL

沼田~水上には勾配がありSLは力強く駆け上がる 上越線上牧付近

日本各地を見ても大きなSLが坂を駆け上がっていくSLは数ありますが

大型のSLがばく進する姿は思わず息が震えるほど迫力があります。

それは外なら見ても中に乗っていても感じられる圧巻さです。

引用:Wikipediaより

使用する客車はこちらの12系客車

青いボディに白いラインが入った客車ですが

たまに「レトロみなかみ」としてこちらの「旧型客車」を使うことがあります。

上越線水上駅を発車する

12系客車は純粋にSLでの旅を楽しむのにオススメします。

旧型客車は車内のレトロさが味わえるので若い人が乗ればそれはそれで新鮮さを感じられるでしょう。

運賃+指定席520円で乗車できます。

アクセス

東京から上越新幹線高崎駅乗り換え

SLぐんまよこかわ

信越線横川駅にて

JR東日本信越線高崎~横川で土日を中心に運転されます。

列車はこの区間を1時間で結びます。

SLみなかみと比べると距離と時間が短いです。

 

かつては「SL碓氷」として運転されていましたが

2019年から「SLぐんまよこかわ」に名前が変わりました。

 

使用されるSLはC61形20号機、それかD51形498号機です。

この2つのSLの違いとしては

C61形は「旅客用」に設計されているのでスピードが出やすく乗り心地が良いです。

D51形は「貨物用」なので動輪が4つとC61形より1つ多くなっています。

なのでパワーが強く坂を上りやすいとされています。

 

SLぐんまよこかわは終点の横川駅には「転車台」がないのでどちらか片道しかSLは客車を牽きません。

最近では下り・横川行は電気機関車それかディーゼル機関車

上り・高崎行はSLが担当しています。

SLと違って静かな走り心地ですがファンには貴重な電気機関車が多い

運賃+指定席520円で乗車できます。

 

運転日・時刻・担当機関車についてはこちらをクリック


パレオエクスプレス

埼玉県は秩父鉄道熊谷~三峰口で運転されるSL列車です。

使用されるSLはC58形363号機・客車は12系客車です。


埼玉県の熊谷市から長瀞を経て秩父夜祭で有名な三峯神社の最寄り駅・三峰口へ向かいます。

 

運転開始から30年以上が経つ人気のSL列車で

「東京から最も近いSL列車」として多くの方が乗りに訪れます。

東京から新幹線で38分で乗る事が出来るとあって人気のSL列車となっています。

 

沿線には春は桜と菜の花・秋は彼岸花が車窓から見る事が出来るので車窓はとても華やかです。

 

運賃+自由席整理券520円・指定席740円で乗車できます。

 

注意点

2020年はSLの全般検査のためパレオエクスプレスは運転されません

アクセス

東京駅から上越新幹線熊谷駅まで38分

高崎線普通列車で71分

 

池袋から寄居駅まで東武東上線で約1時間30分

横浜方面からはFライナーを利用すると2時間30分です。

SL大樹

東武鉄道鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉を土日を中心に運転しています。

使用されるSLはC11形207号機・客車は12系客車です。

 

SL大樹はこの区間を40分程度で結びます。

距離や時間が比較的短い分1日に3往復します。

浅草からは特急リバティが便利

浅草駅や新宿駅から特急が出ているので都心からのアクセスが良いのもポイントです。

 

料金は運賃250円+指定席750円です。

 

くわしくはこちらにまとめてみました。

 

SL列車はハードルが高いけど1回は乗りたいと思う方にはおススメです!!

SLもおか

真岡鉄道下館~茂木を土日を中心に運転します。

第3セクター路線として初めてSLを運転した路線で知られています。

使用されるSLはC12形・客車は50系客車です。

 

SLみなかみとは違ってこちらは「タンク式」と呼ばれる小型のSLを使っています。

分かりやすく例えるときかんしゃトーマスと同じと覚えてください。

 

途中の真岡駅には「SLキューロク館」が目を引きます。

大正時代のSLキューロクこと9600形と

デゴイチことD51形を目の前で見られるイベントが大人気な建物です。

 

この2台は蒸気ではなく「圧縮空気」で動いているわけですが

大正生まれのキューロクが動いているのは全国でも真岡駅だけの

とても!とても!!貴重なものです。

アクセス

東京駅から東北新幹線・宇都宮線小山駅で水戸線へ乗り換え

常磐線取手駅で関東鉄道常総線へ乗り換え

 

秋葉原・浅草からつくばエクスプレス守谷駅で関東鉄道常総線へ乗り換え

ばんえつ物語

JR東日本磐越西線新津~会津若松駅を土日を中心に運転

今年で運転21年目を迎えるSLばんえつ物語号

使用されるSLはC57形180号機・客車は12系客車です。

 

走行距離が111㎞とSL列車の中では「日本最長です。

客車が7両と長く車内は対象風のレトロな雰囲気が感じられます。

 

沿線には民家が少なく夏には川や木々の緑

秋には紅葉がキレイで全国から多くの観光客が乗りに訪れます。

春は沿線の桜がキレイ 磐越西線咲花駅にて

また車内のイベントも充実しています。

特に12月に運転されるSLクリスマストレインでは

ハンドベル演奏・大道芸人によるショータイム・プレゼントお渡し会があって

大人でもうきうきしてしまいます。

 

詳しくはこちらにまとめました。

SL銀河

JR東日本釜石線の花巻~釜石を土日を中心に運転しています。

使用されるSLはC58形239号機・客車はキハ141系です。

日本で最も新しいSL列車で岩手の童話作家・宮沢賢治の

「銀河鉄道の夜」をモチーフにした星座模様の客車が目を引きます。

 

他のSL列車とは大きく違う点が2つあります。

 

まずは1日0.5往復運転

つまり1日に片道しか運転されません。

 

そして客車が「ディーゼルカー」であること

SLとディーゼルカーがたがいに力を出し合って運転される珍しいパターンです。

途中の仙人峠では過去にSLが立ち往生してしまうトラブルがあった

これは途中にある急勾配をSLだけの力では上り切れず

時間が掛かるためSLに負担をかけない方法として

このようなパターンで運転されることになりました。


車内にはプラネタリウムや宮沢賢治にまつわるギャラリーが目玉となっています。

 

アクセス

東北新幹線「新花巻駅」で乗り換え

東京から2時間40分

仙台から1時間

SL冬の湿原号

JR北海道釧網本線の釧路~標茶を1~3月の期間限定で運転されるSL列車です。

使用されるSLはC11形171号機・客車は14系

 

北海道で唯一運転されるのが「冬の湿原号」

 

日本最大の湿原・釧路湿原を横断するので車窓からはタンチョウヅルが見られます。

車内の一部にはこのような丸いストーブが置かれ

するめやコマイをあぶって食べるという酒飲みにはたまらない

楽しみが出来る日本で唯一のSL列車です。

 

ちなみに「ダルマストーブ」と言い、このほかには津軽鉄道のストーブ列車があり、どちらも冬の風物詩となっています。

 

同じ運転日には網走~知床斜里を結ぶ「流氷ノロッコ」と接続しやすくなっているので

SLとタンチョウヅルと流氷の3つを1回で楽しめるので思う存分旅を楽しむ方にはおススメです。

運転日

2020年1月25日(土)・26日(日)

2月1日(土)〜11日(火・祝)、14日(金)〜16日(日)、21日(金)〜24日(月・振)、29日(土)

3月1日(日)

 

アクセス

東京から

羽田空港より飛行機で1時間40分で釧路空港へ

釧路駅までバスで45分

札幌から特急スーパーおおぞらで4時間26分

 

おススメ別まとめ

  • 東京から近場で乗るならパレオエクスプレス・SLみなかみ
  • まず最初に乗るならSL大樹・パレオエクスプレス
  • 自然を楽しみたいならばんえつ物語
  • SLファンならSLもおか
  • 1泊するならSL銀河
  • 冬にどーしても乗りたくなったらSL冬の湿原号

 

さいごに

いかがでしたか?

今回は子どもにも大人にも大人気のSL列車を

東日本の7つ紹介しました。

こうしてみるとどれも個性的で一回は乗ってみたくなりませんか?

次回は西日本のSLを紹介します。

ご期待ください

 

東日本の人気SL7選についてはこちら!!

 



Raiⅼ Magazineがスマホで読めます‼

-旅行
-, , , ,

© 2020 レイル・ログ Powered by AFFINGER5